夏木マリがぶっちゃけ!芝居の依頼は「内容やギャラが良くても、嫌いな人いたら断る」

[ 2021年4月16日 06:05 ]

夏木マリ
Photo By スポニチ

 女優夏木マリ(68)が、ゲスト出演した15日深夜放送のABCテレビ「やすとものいたって真剣です」(木曜後11・17)で仕事のスタンスについて語った。

 芝居の仕事を選ぶ基準について、「キャストに嫌いな人がいたら断る」とぶっちゃけた。海原やすよ(45)が「内容が良くても?」と問うと、「はい。内容が良くても、ギャラが良くても」と即答。「イヤじゃない?何週間も一緒にいるの。ずっと負のオーラが私に来るみたいな」とサバサバと言った。

 私生活についてもオープンに話した。休日の過ごし方を聞かれると、「休みの方が忙しい。この年だからメンテナンスしないと!」と苦笑い。歯医者、人間ドック、ネイル、ヘアケア、エステ、マッサージと次々に挙げ、「運動は2カ所通ってる」とも。驚く海原ともこ(49)とやすよに「やんなきゃいけない!」と力説した。通販にもハマっており、「(アパレルメーカー)ZARAは倉庫か!ってぐらいたまってる!」と明かし、海外サイトの通販を利用した際の失敗談も披露して、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース