丸山桂里奈 井森美幸と10年前の“めちゃ鬼若い”ツーショット披露 「井森さん変わらな過ぎ!」の声

[ 2021年4月16日 12:30 ]

元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈
Photo By スポニチ

 元サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバーでタレントの丸山桂里奈(38)が16日、自身のインスタグラムを更新。タレントの井森美幸(52)と10年前に撮影されたツーショットを披露した。

 「めちゃ鬼若い写真が出てきました」と投稿されたのは、2011年の巨人対阪神戦で始球式を行ったときに撮影されたという写真。現在の丸山の姿とは異なる髪型やドクロ柄の服装に、ピースサインで笑顔を見せた様子が収められている。

 「井森さんは、テレビで見ていても、会ったときも全く変わらず、はじめましての私の緊張を柔らかく餅のようにしてくれました」「こんなふうに誰にでも優しくて、凄まじくその場の空気が和んでカツオ出汁の香りがするようなそんな人間になりたいと思いました」と独自の表現で、「#井森美幸さん」「#事務所の大先輩」「#憧れな人」とハッシュタグと共に、井森への想いをつづった。

 丸山は10年前の自身の姿に「井森さんはこの時と全く変わりませんが、やはり私は昔の写真を見ると変わりますね(笑)」とコメント。

 この投稿にフォロワーからは「可愛いです!」「お二人ともお変わりなく笑顔が素敵ですね」「井森さん変わらな過ぎ!」「懐かし写真 変わるのも変わらないのも面白い」「これからのご活躍も楽しみにしてます」といったコメントが寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース