A.B.C―Z・河合郁人「少年隊の精神をしっかりと受け継いでいきたい」

[ 2020年9月24日 05:30 ]

映画「オレたち応援屋!!」大ヒット祈願イベントに出席した(前列左から)五関晃一、河合郁人、橋本良亮、戸塚祥太、塚田僚一(後列左から)猪狩蒼弥、井上瑞稀、小島藤子、真飛聖、竹本聡志監督
Photo By スポニチ

 A.B.C―Zが23日、グループとしての初主演映画「オレたち応援屋!!」(監督竹本聡志、10月23日公開)の大ヒット祈願を都内の神社で行った。

 映画の原案は、少年隊の錦織一清(55)が演出した舞台「ABC座2016 株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~」。錦織と植草克秀(54)は今年いっぱいでジャニーズ事務所を退所するが、少年隊の名前は残ることが決まっており、河合郁人(32)は「少年隊の精神をしっかりと受け継いでいきたい」と力を込めた。

 ヒット祈願はメンバー全員が初体験。戸塚祥太(33)は「ヒット・マスト・ゴー・オンしかない。明日の見出しにして」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月24日のニュース