志らく 瀬戸大也の不倫報道で週刊誌側に怒り「モラル違反だと思う」

[ 2020年9月24日 09:03 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家・立川志らく(57)が24日、TBS系「グッとラック!」(月~金曜前8・00)に出演。東京五輪代表に内定している競泳男子の瀬戸大也(26=ANA)がこの日発売の週刊新潮で不倫を報じられた件でコメントした。

 志らくは「不倫はけしからん、なんでこんなことしたんですか!って他の情報番組ならおっしゃるかもしれないですけど、人の家のことですから」といつものスタンス。「やはり金メダル候補ですから、皆さんの信用を取り戻す、失望した分は必ず金メダルを取って、それですみませんでしたってことなんでしょう」と続けた。

 さらに「みんなで寄ってたかって、人の家のことをとやかく言ったってしょうがないじゃないか。やったことはよくないけど、しょうがないな、何やってんだ!ってぐらいのことでしょ」とし、「あとはスポンサーだとか、瀬戸さんの周りにいる方、家族の方、これは大変なこと。ご家族でもって、揉めるだけ揉める、話すだけ話す、周りはしょうがないなっていう程度のことなんで」とした。

 そのうえで、記事に掲載されている子供を迎えにいく瀬戸の写真について言及。「ぼかしが入ってるけど、ああいうのは1番イヤ。ぼかし入れてるからいいって問題じゃなくて、母親の立場からしたら、何でこの写真載せるの?って。亭主に関する怒り以上にこの写真を載せてるのがモラル違反だと思う」と怒りをあらわにした。

 瀬戸は24日未明、マネジメント会社の公式サイトで「自分の軽率な行動により大切な家族を傷つけ、応援してくださっている皆さま、関係者の方々、支援頂いている企業の皆さまに大変不快な思いとご迷惑をおかけしてしまいましたことを、深くお詫(わ)び申し上げます」と直筆メッセージで謝罪。おしどり夫婦として知られる、元飛び込み選手の優佳夫人(25)も「今後、どのような形で皆さまの信頼を回復していくことができるか、そして私たち家族のことについては、よく話し合っていきたいと考えております」とコメントを発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月24日のニュース