AAA 活動休止前ラストツアーを来年以降に延期、ツアー時のみ再結成

[ 2020年9月24日 16:00 ]

年内での活動休止を発表しているAAA
Photo By スポニチ

 年内いっぱいでのグループ活動休止を発表している男女5人組ユニット「AAA」は24日、11月から12月にかけて開催する予定だった休止前ラストツアー「AAA DOME TOUR 2020」を新型コロナウイルス感染拡大の影響で来年以降に延期することを公式サイトで発表した。予定通り今年いっぱいで活動休止し、ツアーを行う際に再結成する。

 公式サイトでは「ご来場される皆様はもちろん、メンバーやスタッフの健康と安全を最優先に考えた上での判断ではありますが、楽しみにお待ちいただいた多くのファンの皆様には、このようなお知らせとなりましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「15周年の集大成として、生身のパフォーマンスやリアルな歌声をお届けすることが最もAAAらしい姿であり、これまで応援していただいたファンの皆様に直接お会いし感謝を伝えることが最善の形ではないかという結論に至り、今年の開催は断念し見送ることを判断いたしました」と延期に至った理由を説明している。

 グループは今年1月15日に年内での活動休止と、11~12月のドームツアーを電撃的に発表。同ツアーは男女混合パフォーマンスグループとして日本史上初の6大ドームツアーで、本来なら11月7日にメットライフドームでスタートし、12月26日に札幌ドームで締めくくる予定だった。振替日程は「改めて調整」するとしている。

 ◆AAA 西島隆弘(33)、日高光啓(33)、與真司郎(31)、末吉秀太(33)、宇野実彩子(34)の5人組。2005年、シングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。10~16年にNHK紅白歌合戦出場。16年に初のドーム公演、17年には初の4大ドームツアーを開催。昨年4月に浦田直也(37)が暴行事件を起こし、不起訴処分になるも昨年いっぱいで脱退した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月24日のニュース