山口達也元メンバーを釈放 東京地検が勾留求めるも認めず

[ 2020年9月24日 22:15 ]

 酒気帯び運転の疑いで警視庁に逮捕された「TOKIO」の山口達也元メンバー(48)が24日、釈放された。東京地裁はこの日、東京地検が求めていた勾留を却下、検察の準抗告も棄却した。

 山口元メンバーは22日に東京都練馬区内で酒を飲んだ状態でバイクを運転したとして道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで警視庁に現行犯逮捕。検査で、基準値を大幅に上回る呼気1リットルあたり0・75ミリグラムのアルコールが検出された。24日、警視庁本部から東京地検に送検された。

 同元メンバーは2018年1月、飲酒による肝臓数値の悪化のためアルコール関連で2度目の入院。退院当日、焼酎の瓶1本ほどを飲み、わいせつ事件を起こした。同年4月の謝罪会見では、強制わいせつの経緯について飲酒を理由に釈明。「今は今後は絶対に飲まないと決めています」と誓っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月24日のニュース