アンジャ児嶋 渡部を相方に選んだ理由「なんとなく見た目が良い奴と組んだ方がいいんじゃないかと」

[ 2020年9月24日 08:00 ]

「アンジャッシュ」の児嶋一哉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉(48)が、23日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?SP」(後9・00)に出演。不倫スキャンダルで活動を自粛している相方の渡部建(48)とのコンビ結成秘話を明かした。

 児嶋はお笑い芸人を目指し、コンビを結成したことについて「ダウンタウンさん、ウッチャンナンチャンさん、とんねるずさんとか、憧れの人がコンビでやっているので」とコンビに強くこだわったと振り返り「同級生コンビに憧れていたので、高校生の同級生に声をかけたんだけど、急に言って『分かった』っていう奴はなかなかいなくて。結構断られて、渡部が5番目なの。声かけたの」と渡部の前にも何人かに声をかけていたと語った。

 さらに「5番目ともなると大して仲良くなくなってくる。同級生コンビのメリットって『高校の時あいつこんな奴でさ』とか『こんな悪いことしてさ』とか、みんなエピソードがあるのに、俺らはそれがない」と淡々と話したが「でも、あいつちょっとお笑い好きだったなあとか、なんとなく見た目が良い奴と組んだ方がいいんじゃないかなって思いがあった」と渡部を相方に選んだ理由を打ち明けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月24日のニュース