坂上忍、山口達也容疑者逮捕に「僕も若い時に散々お酒で失敗」 アルコール依存症は「紙一重」

[ 2020年9月24日 14:41 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(53)が24日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。TOKIOの元メンバー山口達也容疑者(48)が道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕されたことを受けて、アルコール依存症について語った。

 坂上は自身の他に、この日共演したタレントの薬丸裕英(54)、お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基(46)を挙げて「おじさん3人はアルコール依存症って言っても過言ではない。紙一重だと思っているから」と言い、「僕も若い時に散々お酒で失敗してきたし」と回顧。

 「ただ、年齢とともに飲めなくなってくるんですよね。僕の場合、(飲酒したいという思いより)睡魔が勝っちゃう。衰えているわけよ」と話し、「山口くんだって50歳前ですよ?あの(基準値を大幅に上回る)量って俺たちが飲もうって思ったらいける?いけないよね?」と投げかけた。

 山口容疑者は22日に東京都練馬区内で酒を飲んだ状態でバイクを運転したとして道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで警視庁に現行犯逮捕。検査で、基準値を大幅に上回る呼気1リットルあたり0・75ミリグラムのアルコールが検出された。この日、警視庁本部から東京地検に送検された。

 同容疑者は18年1月、飲酒による肝臓数値の悪化のためアルコール関連で2度目の入院。退院当日、焼酎の瓶1本ほどを飲み、わいせつ事件を起こした。同年4月の謝罪会見では、強制わいせつの経緯について飲酒を理由に釈明。「今は今後は絶対に飲まないと決めています」と誓っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月24日のニュース