ボビー・オロゴンを在宅起訴 妻への暴行罪

[ 2020年9月24日 13:01 ]

 さいたま地検は24日までに、妻(47)の顔を指で突いたとして、暴行罪でタレントのボビー・オロゴン(本名・近田ボビー)(54)を在宅起訴した。23日付。埼玉県警が5月に暴行容疑で現行犯逮捕し、釈放後、任意での捜査が続いていた。

 起訴状によると、5月16日、さいたま市浦和区の当時の自宅で、妻に「ボコボコにするから」と告げた上で、左のほおを右手の指先で突く暴行を加えたとしている。

 県警によると、妻が「顔をたたかれた」と110番。逮捕後の調べに、「暴力はやっていない」と容疑を否認し、同18日に釈放されていた。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月24日のニュース