嵐・大野&相葉、ヘイセイ八乙女も「何で起こしてくれないんだよ!」…故ジャニーさんに怒った思い出

[ 2020年9月24日 20:18 ]

 「嵐」、「Hey!Say!JUMP」メンバーが、24日放送のフジテレビ系「VS嵐」(木曜後7・00)に出演し、昨年死去したジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川さんに怒ってしまった思い出を明かした。

 「Hey!Say!-」の薮宏太(30)は、中学時代に八乙女光(29)とジャニーさんの家に泊まりに行った際の話を披露した。前夜にジャニーさんから「明日、何時に起きるの?ユーたち」と聞かれ、7時半に起きて仕事に行くことを伝えて就寝。ところが、翌朝に“事件”が起きたという。薮は「ジャニーさんが僕たちのことを起こしに来てくれて、そうしたらもう7時半を過ぎてて」と告白。さらに「八乙女がジャニーさんに『何で起こしてくれないんだよ!』ってめっちゃ怒るという」と、八乙女が逆ギレしてしまったことを暴露した。

 当の八乙女は「ずっとボルテージが上がってて」と説明。「ジャニーさんが運転してくれたんですけど、『早く!飛ばしてよ』ってずっと言ってたんですよ。現場に着くまで」と、若さゆえの怖い物知らずなエピソードを披露した。

 すると、「嵐」の大野智(39)も続いた。ジャニーさんから「ユー、ちょっとやっちゃってよ」とお願いされ、京都で急きょ舞台に出ることになったが、納得のいく演技ができなかったという。「ジャニーさんに『ユー、気持ち悪かったよ』ってずっと言われて、むちゃくちゃ腹が立って…」。怒りのあまり、ジャニーさんを無視していたところ、ジャニーさんがすり寄ってきて「さっきはごめんね」と謝ってくれたという。

 さらに相葉雅紀(37)は、ジャニーさんに怒鳴ってしまった失敗談を披露した。当時、悩まされていた無言電話の主と勘違いし、電話口に「お前、誰なんだよ?」とすごんだところ、タイミング悪くジャニーさんからの電話だったという。「『ジャニーだよ』って言われて。タイミングが悪い。とにかく『俺が悪かった。ゴメン』って言ったことはある」と、苦々しく振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月24日のニュース