小倉智昭氏 山口達也容疑者「移動手段はフルフェースのバイクぐらいしか…孤独だったんだろうな」

[ 2020年9月24日 09:49 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 ニュースキャスターの小倉智昭氏(73)が24日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に出演。TOKIOの元メンバー山口達也容疑者(48)が道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕された件について「孤独だったんだろうな」と残念がった。

 小倉氏は「華やかな芸能界にいて、本当に彼は活躍していた。誰が見てもわかりますよ、彼がTOKIOだっていうのは」とし、「自分でまいた種とはいえ、結果こういうことになり、彼にとっては奈落の底だと思う。そういう状況の中で、おそらく質素に暮らさないといけないってことで、8万円のマンションに住んで、回りも声をかけてくれない。おそらくそういう中で行きつくところは酒だったと思う」と推察。「公共交通にも乗れないと思う。自分で運転しても顔が見られたら困るから、移動手段はフルフェースのバイクぐらいしかなかったと思う」と続けた。

 そのうえで、「だからなんで酒を飲んで運転してしまったのか。そこに行きついちゃう。彼の置かれている状況は分からないわけではない」と悔しがった。同局の伊藤利尋アナウンサー(48)も「お酒を飲んだら乗っちゃダメですよ!っていう人がいなかったことが返す返すも残念だなと思う」と応じ、小倉氏は「孤独だったんだろうな」とおもんぱかった。

 山口容疑者は22日に東京都練馬区内で酒を飲んだ状態でバイクを運転したとして道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで警視庁に現行犯逮捕。検査で、基準値を大幅に上回る呼気1リットルあたり0・75ミリグラムのアルコールが検出された。同容疑者は18年1月、飲酒による肝臓数値の悪化のためアルコール関連で2度目の入院。退院当日、焼酎の瓶1本ほどを飲み、わいせつ事件を起こした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月24日のニュース