櫻井翔 CM役作りで肉体改造 体重変動なくサイズアップに気付かず「僕も知らなかった」

[ 2020年9月24日 14:00 ]

森永製菓の新CM発表会に出席し、トレーニング姿を披露した櫻井翔
Photo By スポニチ

 「嵐」の櫻井翔(38)が24日、都内で森永製菓の新CM発表会に出席し、ムキムキボディーに変身したことを明かした。

 櫻井は来月19日から放送される「inゼリー」、「inバー」プロテインシリーズのテレビCM、同6日からウェブで公開される「inショコラプロテイン<ミルク>」のCMにそれぞれ出演する。

 CMでは、桜井が懸垂やチューブを使ったトレーニングなど、激しく体を動かす場面で筋骨隆々なボディーを披露している。「ちょっと自分にとっては珍しいタイプのCMというか、コミカルだったり、語り掛けたりというCMではないので、新鮮に思えました」と振り返った。

 自身にとって初めて、CMに向けた“役作り”をしたという。「ある日、スタッフからおもむろにトレーニング器具とラボのスタッフの動画を渡されまして、『3週間後までに仕上げて下さい』と指令を受けた」。器具や「inプロテイン」などは、森永のエンゼルマークが付いた紙袋に入れて渡されたといい、「エンゼルのマークはかわいいし、柔らかい。あの袋の中にチューブとかトレーニング道具と、プロテインが入っていて、『お願いします』と渡された。外観と中身の差がすごかったのを思い出しました」と話していた。

 トレーニングの結果、体重の変動はないまま、服のサイズが大きくなったという。「僕も知らなかったんですけど、スタイリストさんによると、腕周り、胸回りとかは大きくなったのか、サイズが上がったと言われました」と明かした。

 発表会では、櫻井が実際に行ったトレーニングなどを披露した。CM出演で肉体改造のチャンスを得られたことに、「体が変化していく、できなかったことができていくというのを実感するので、いい時間をいただきました」と、感謝を口にしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月24日のニュース