松本人志、スマホゲーム課金「いくらまで妥当?」の真意「なんか卑怯というか」

[ 2020年6月14日 13:36 ]

お笑いコンビ「ダウンタウン」松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が13日深夜放送のABC「松本家の休日」(土曜深夜0・10)に出演し、“課金ツイート”の真意を明かした。

 今月2日に自身のツイッターで「スマホのゲームにハマってもうた。課金はいくらまでが妥当ですか?」と投稿していた松本。そのゲームは、戦闘機で相手を倒していく内容だと明かすとともに「2800円ぐらい出したら、めっちゃええ戦闘機が売ってんねん。これ無敵ちゃうかと思って、ずっと買おうか悩んでんねん」と話した。

 悩んでいる理由については「お金の問題、それもあるねんけど、なんか卑怯というか」と説明。「世間的にはどれくらいまで課金して、一般的にはどうなのかなと思って、それを聞きいてみたかった」と、ツイッター上でファンに質問した経緯を打ち明けた。

 その結果「課金せずに最後まで頑張ってください」との声が多かったようで「今はそれに応えて課金せずに頑張っている」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月14日のニュース