テレ朝・富川アナ、消えぬ降板説 物申すキャスターは今や希少

[ 2020年6月14日 11:00 ]

テレビ朝日の富川悠太アナウンサー
Photo By 提供写真

 【芸能 覆面座談会】週刊誌記者 新型コロナウイルスに感染したテレビ朝日の富川悠太アナは物凄い批判を浴びた。「報道ステーション」のメインキャスターとして「感染注意を呼び掛けていた立場なのに」って。

 ワイドデスク 今月4日に復帰した時、深々と頭を下げて謝罪していて「公開処刑みたいだった」とか「感染=犯罪じゃないのに」ってかばうような声も出たね。

 本紙デスク 「ニュースステーション」がまだやっていたとして、久米宏が富川アナのようにコロナになったとしたら何て言っただろう。そんなことを考えてしまった。少し前まではどんな意見を言うのかって楽しみだったキャスターが結構いたよね。

 週刊誌記者 そうだね。みのもんた、鳥越俊太郎、筑紫哲也氏、古舘伊知郎…。今は物申すキャスターが少ない。残っているのは田原総一朗ぐらいかな。

 ワイドデスク 羽鳥慎一アナみたいにうまくコメンテーターに振って進行する人がありがたがられるんだろうね。その分、役割的に玉川徹氏みたいなコメンテーターが好き勝手なことを言っている。

 リポーター 久米は今月いっぱいで唯一のレギュラーだったラジオを降板することを発表した。「集中力や根気が衰えてきている」って言っていた。75歳なんだね。

 本紙デスク キャスターの一時代が終わったって感じがする。そういえば、ある元キャスターが「今の時代は自分が自分が…って前に出るタイプは求められない」って寂しそうに言っていたのを思い出した。

 週刊誌記者 強く主張するキャスターは局側が必要としない傾向があるそうだ。こういう時代だからこそ、富川アナの代役で出ていた小木逸平アナみたいに丁寧にしっかりと伝えるアナウンサーの評価が高いんだろうね。

 ワイドデスク 小木アナと完全に交代する、富川アナ降板説は消えていない。富川アナが復帰した放送は16・4%の高視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったけど。

 リポーター まだ模様眺めって感じじゃない?富川アナは週3日だったメインキャスターを2日にして、現場を取材するフィールドリポーターを兼ねるけど、今後は評判次第なんじゃないかな。

 本紙デスク 個人的にはテレビでは存在感ある人を見たいなあ。

 週刊誌記者 今、番組を降板して大ニュースになるのは朝生の田原総一朗ぐらいじゃない?ちょっと寂しいよね。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月14日のニュース