大橋未歩アナ 中居正広との初対面で受けた“らしい”気遣いに感激「メチャクチャうれしくて」

[ 2020年6月14日 17:48 ]

フリーアナウンサーの大橋未歩
Photo By スポニチ

 元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナウンサー(41)が12日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「大橋未歩 金曜ブラボー」(金曜後1・00)に出演。フリー転身後、最初の番組出演でタレントの中居正広(47)から受けたさりげない気遣いに感激したことを明かした。

 「4時間たっぷりSMAPづくし」として1曲目の「オリジナルスマイル」(1994年)から次々にSMAPの名曲をかけ続け、SMAPファンを喜ばせた今回の放送。大橋アナはその中のトークで、15年間勤めた局アナ時代にはSMAPメンバーと一度も会う機会に恵まれなかったとし、フリー転身後初めての番組出演が中居と笑福亭鶴瓶(68)がMCを務める日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」(火曜後9・00)だったことを明かした。

 そして、収録前に共演者への差し入れを済ませ、番組がスタート。すると、CM中に突然、中居が「大橋!差し入れうまかったよ!」と声をかけてくれたのだという。「初対面なのに呼び捨てしてくれたことがメチャクチャうれしくて」と当時のことを思い出して興奮が収まらない大橋アナ。「中居さんてチームで番組を作っていくんだなという姿勢が見え隠れした」と、局アナ時代にはテレビ局であるにも関わらず一度もメンバーと会えないため「ユニコーンとかツチノコみたいな伝説の存在だと思っていた」というSMAPメンバー中居との遭遇と、さりげない気遣いに感激しきりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月14日のニュース