松本人志「どうなるかな~」 和田アキ子から「浜ちゃんの代わり、できるで!」

[ 2020年6月14日 13:08 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)が14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。相方の浜田雅功(57)が自宅待機をしている間に歌手の和田アキ子(70)から電話がかかってきたことを明かした。

 9日に自身のツイッターで「浜田さんの親しいスタッフからコロナの可能性がある方がでました。とっても元気な浜田さんですが大事をとって自宅待機となります」と投稿していた松本。ダウンタウンの出演番組について「ハッキリする迄ダウンタウンの番組はオレ1人でやりますかね~」とつづっていた

 その後、浜田の妻で、タレントの小川菜摘(57)が10日に自身のブログやインスタグラムを更新。浜田の出演する番組スタッフがPCR検査を受け、陰性と判明したことを報告。松本も「浜田さん仕事再開できそうです」とツイートしていた。

 そんな中、浜田が自宅待機をしている時、松本へ「和田アッコさんから電話がかかってきた」という。電話の内容を「何事かなと思ったら、『うち、浜ちゃんの代わり、できるで!』って(言われた)」と明かした。

 このやり取りに、東野幸治(52)は「めちゃめちゃ面白いじゃないですか!」と爆笑。松本は「でも、浜田が復活できたから『良かった~!』と思った」とジョークを飛ばした。

 それでも東野は、日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)を挙げ、「松本さんとアッコさんとか、逆に松本さん1人でDXをやってほしいと思ってた。面白いと思うし」とコメント。指原莉乃(27)も「見たかった!」と言い、お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(39)も「特別バージョンですね」と話した。

 松本は「どうなるかな~って思ってた」と心境を打ち明けたうえで、「幸か不幸か、復活できたんで」と、冗談交じりに安どしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月14日のニュース