フット岩尾 政府のウイルス対策を批判「パンパンパンと進んでくれないと」

[ 2020年2月27日 13:09 ]

フットボールアワーの岩尾望
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望(44)が27日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)で、新型コロナウィルスの感染拡大でスポーツや芸能界でも試合やイベントなどを自粛する動きが始まったことに言及。

 前日26日に安倍晋三首相が「この1~2週間が感染拡大防止に極めて重要」だとして発表した各界への自粛要請について、「昨日のお昼ですよね」と対応の遅さを指摘。

 そのうえで「安倍さんが言って。PerfumeとかEXILEとか、その日夕方くらいにドーム公演を中止した。その損害もデカいじゃないですか。でもスパッて要請が出てすぐ中止にしたっていうぐらい音楽業界とかは、スピードを持ってやっている」と政府とは対照的な芸能界の対応の迅速さを強調した。

 「だから、“たらいまわしで、どこへ行っても検査してくれない”という(不安を持っている人たちへの対応)のもパンパンパンと進んでくれないと。そっちの方が意味あることやと思うし」と苦言を呈した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月27日のニュース