メンタリストDaiGo、コロナでイベント中止に「200万人が満員電車移動は批判されない不思議」

[ 2020年2月27日 16:47 ]

メンタリストのDaigo
Photo By スポニチ

 メンタリストのDaiGo(33)が27日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)拡大防止に向け、安倍晋三首相が26日に大勢が集まる全国的行事を2週間自粛することを要請したことについて持論を投稿した。

 首相の表明を受けて、26日からライブやスポーツイベントなどの主催側が開催の中止・延期・自粛を発表しているが、DaiGoは27日の午前11時ごろに「アーティストのライブは中止するのに、毎朝首都圏で200万人が満員電車で移動するのは批判されない不思議。生活がかかってるから?いや、アーティストやそのスタッフも生活かかってるよ?って話」と投稿。

 DaiGoの投稿に27日午後4時時点で7・3万の「いいね」がつき、ネット上では「おっしゃる通り!」「今回の件で、電車通勤についても考え方を改めたほうがいい」「在宅勤務の推奨を」「イベント主催者も生活かかってますよね」などの声が集まった。

 別の投稿では「この非常事態に、国会の休会を要請してる愚かな人がいるようですが、こういうときに仕事しなくていつするんですかね?感染リスクなくすなら、オンライン国会やればいいじゃないか」と持論をツイートしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月27日のニュース