ytv漫才新人賞決定戦が収録中止 延期か開催見送りかは後日決定

[ 2020年2月27日 13:19 ]

 読売テレビは来月1日に開催、生放送を予定していた「第9回ytv漫才新人賞決定戦」(3月1日後3・00)の収録を中止することを27日、発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のためで、同局によれば「今後については調整中です」とのこと。延期するか、今年の開催を見送るかなどは後日、決定する。

 芸歴10年以内の若手芸人が争う大会で、3つの予選を勝ち抜いた6組が出場。今年は蛙亭、ニッポンの社長、ビスケットブラザーズ、カベポスター、紅しょうが、マユリカの6組が決定戦進出を決めていた。昨年はからし蓮根が優勝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月27日のニュース