4月の沖縄国際映画祭 上映なしに変更

[ 2020年2月27日 05:30 ]

第12回沖縄国際映画祭の除幕式に参加したガレッジセールの川田広樹(左)とゴリ
Photo By 提供写真

 新型肺炎の感染拡大を受け、4月16~19日に沖縄県で開催予定の「第12回沖縄国際映画祭」実行委員会は26日、同映画祭の内容を大幅に変更することを発表した。

 例年開催されていた映画上映、レッドカーペットイベント、コンサートなどは行わず、過去11回のパネル展と、首里城などをPRする番組の放送を行う。吉本興業の大崎洋会長(66)がこの日、那覇市内で開催50日前イベントに出席し、表明した。イベントにはお笑いコンビ「ガレッジセール」らも参加した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月27日のニュース