三遊亭丈助 58歳、遅咲き「真打ち」昇進 円丈は辛口エール

[ 2020年2月27日 05:30 ]

落語協会の新真打ちに昇進し意欲を見せる(左から)三遊亭丈助、春風亭一左、三遊亭志う歌、玉屋柳勢、三遊亭歌扇
Photo By スポニチ

 落語協会(柳亭市馬会長)の新真打ち昇進会見が26日、都内で行われ、三遊亭たん丈改め丈助(58)、春風亭一左(41)、三遊亭歌太郎改め志う歌(37)、柳亭市楽改め玉屋柳勢(38)、三遊亭歌扇(48)の5人がお披露目された。

 丈助は脱サラして42歳で円丈(75)に入門した遅咲きで「秋田は男鹿の出身。なまはげ小ばなしが得意です」と自己アピール。だが、円丈は「還暦で真打ちになるのかと思っていたら、その前になっちゃったから中途半端。記憶にも記録にも残らない」と手厳しいエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月27日のニュース