転校少女* 特製「情熱マスク」初披露 手作りマスクのプレゼント実施へ

[ 2020年2月27日 12:36 ]

特製「情熱マスク」で新曲発売を告知した転校少女*(左から上原わかな、塩川莉世、松井さやか、寺田葵)
Photo By スポニチ

 女性アイドルグループ「転校少女*」がメジャーデビュー曲「情熱リボルバー」の発売日となった26日、都内で「情熱マスク」と名付けた特製マスクを初披露した。

 14日から3月1日まで17日連続でリリースイベントを敢行していた最中、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、一部内容をインターネットサイン会に切り替えるなど見直しを余儀なくされた。

 上原わかな(23)は「ファンの皆さんと直接会えない機会が増えるのは残念です。でも、やっぱりみんなの健康が一番。納得はしている」と心境を告白。塩川莉世(19)は「イベントを予定通り全部やり切れない悔しさはある」と本音を漏らしつつ「誰か1人でも欠けちゃいけないから」と語った。

 暗い話題が多い中、ファンに明るい話題を振りまこうと26日のイベントで「世界で私たちしか持っていないマスクなんですよ」と初披露したのが特製の「情熱マスク」。それぞれのイメージカラーや曲名、発売日をあしらった。

 寺田葵(21)は「どうしてもマスクをつけると顔が半分くらい隠れちゃう。それなら少しでもマスク姿をかわいくしたかった」と説明した。松井さやか(26)は「顔の下が隠れているので、ウインクをするにしても普段以上にパッチリとしないと伝わらない。“目力”は強くなりました」と思わぬ“収穫”も明かした。

 所属レコード会社によると、マスクの全国的な品薄が続いていることから、4人がつけた「情熱マスク」とは別に手作りマスク(数量限定)を用意。今後、CD購入者を対象に抽選でプレゼントする企画を予定している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月27日のニュース