テレ東社長 出資映画「パラサイト」ヒットに「現場の目利き力に敬意」

[ 2020年2月27日 15:13 ]

 テレビ東京の小孫茂社長が27日、東京・六本木の同局で定例会見を行い、出資した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」について言及した。

 第92回アカデミー賞で作品賞など最多4部門を獲得した同映画について、小孫社長は「動員が240万人、34億円を突破する勢い。307館、公開当初の倍以上でいまだ人気を保っている」とし、「新型コロナウイルスの影響での映画館の入りも心配されたが、まだまだ興行収入が伸びるものと期待しております」と説明した。

 「カンヌ映画祭でのパルムドールの前からいい作品でヒットするという目利きがあった。現場の目利き力の進化に敬意を表しているところ」と自信を見せ、「何回見ても楽しめるというか、考えさせてもらえる映画だと思っている」と評価した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月27日のニュース