志らく 首相の自粛要請に「唐突過ぎる」「EXILEやPerfumeなどの悲劇が…」

[ 2020年2月27日 11:16 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が27日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)拡大防止に向け、安倍晋三首相が26日に大勢が集まる全国的行事を2週間自粛することを要請したことに言及した。

 行事の自粛要請を巡って、首相は26日の衆院予算委員会で「国が判断しなければいけない。大規模な感染リスクがあることを勘案した」と説明。菅義偉官房長官は記者会見で、こうした要請の法的根拠はないとした上で「あくまで主催者に判断してもらう」と話した。前日25日に厚生労働省が「イベントなどの開催について、現時点で全国一律の自粛要請を行うものではない」との基本方針を発表しており、わずか1日での方針転換だった。

 志らくは「唐突過ぎると思う。1週間とは言わないけれど、せめて“3、4日後に”とか言わないと、きょうから明日からって言ったら…本当にいきなり中止でしょ。みんな困るわけですよね」と指摘。そして「そのへんが“無理なんだよ”って言われるかもしれないけど、せめてもうちょっと前々に…こんなことある程度予想できるはずだから、2週間でどうたらこうたらだけど、もうちょっと早めに、2週間が3週間になりました、1カ月になりましたって言ってくれないと、4月の公演はどうするんだとか、それも寸前に“やっぱり無理です”ってなると、早めに言わないとEXILEやPerfumeなどの悲劇がどんどん出てきちゃう。2、3日あれば田舎から出てこないもん」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月27日のニュース