市村正親「ミス・サイゴン」は「120歳まで」!? 目標は息子との共演

[ 2020年2月27日 05:30 ]

制作発表で笑顔の市村正親(左)と初出演の高畑充希
Photo By スポニチ

 市村正親(71)が26日、都内で開かれた主演ミュージカル「ミス・サイゴン」の製作発表に出席した。

 主人公のエンジニアは市村が92年の初演から担ってきた当たり役。16~17年の前回公演で一度は卒業を宣言したが「(主催者側が)その方がお客さんが入るということで。計算通りでした」と笑わせ「何歳まで?目標は120歳。息子がクリス役をやるぐらいの年になるまで」と元気に話した。

 5、6月に東京・丸の内の帝国劇場で上演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月27日のニュース