たむけん、高度の突発性難聴と診断「入院してもいいくらいやと言われ…」

[ 2020年2月27日 23:39 ]

たむらけんじ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人・たむらけんじ(46)が27日深夜、自身のインスタグラムを更新。左耳に異常が生じ、高度の突発性難聴と診断されたことを明かした。

 たむらけんじはこの日、「朝起きたら左耳が聴こえづらく、耳鳴りが酷くて、ずっとアラレちゃんが耳元で走り回ってる感じで、キーーーン!いうてる」と異常を報告。ファンから心配の声が相次いだが、深夜にインスタグラムを更新し「で、仕事終わってから病院行ってきました。高度の突発性難聴と診断されました」と診断結果を明かした。

 「入院してもいいくらいやと言われましたが現実的には入院は無理なので、なんとか工夫して治療してもらいます。とても信頼出来る先生だったのでお任せします。今日はすぐにステロイド点滴してもらって家に帰ってきました。」と重症であったことをつづり、「少し耳鳴りも治まったような、慣れただけかな 早く皆さんの声がはっきりと聞こえるようになりたいです。ほんまにたくさん心配してくれてありがちゃ~」とファンに感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月27日のニュース