ラニーノーズ洲崎 「おは朝」MC代役抜てき「いいチャンス。色々勉強したい」

[ 2020年2月14日 12:03 ]

「おはよう朝日です」で代役MCを務めるラニーノーズ・洲崎貴郁(左から2人目)と(左から)アシスタントの川添佳穂アナウンサー、MCの岩本計介アナ、おき太くん
Photo By 提供写真

 昨年の歌ネタ王決定戦を制したお笑いコンビ「ラニーノーズ」洲崎貴郁(31)がABCテレビ「おはよう朝日です」(月~金曜前6・45)のMCに抜てきされる。17日からの5日間、MCの岩本計介アナウンサー(44)が冬休みを取るためで、金曜サブコメンテーターから昇格する。

 番組40周年テーマ「挑戦」。アナウンサー以外が代役MCを務めるのは異例で洲崎、番組にとっても挑戦となる。

 打診を受け、洲崎は「いいチャンス。色々勉強したい」と意欲を語った。きょう14日の出演でもコメントする予定で、「(チョコのように)甘くはならない。苦くビターになる可能性も」と危機感も語った。

 岩本アナからは「1日に10爆笑くらいとってくれる」と重圧をかけられ、アシスタントの川添佳穂アナ(29)は「普段かっこいいといわれていますが、ダメダメな見たことのない一面を出せたら」と本番を心待ち。アナウンサー以外がMCを務めるのは、フリーアナ・宮根誠司(56)の代役をたむらけんじ(46)が務めて以来という。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月14日のニュース