鈴木紗理奈「生活をしていてすごく不満」訴えも キスマイはセクハラを懸念

[ 2020年2月14日 14:06 ]

タレントの鈴木紗理奈
Photo By スポニチ

 タレントの鈴木紗理奈(42)が13日深夜放送のフジテレビ系「キスマイ超BUSAIKU!?」(木曜深夜0・25)にゲスト出演。「生活をしていてすごく不満」なことを明かした。

 鈴木は「思わず注意したくなる迷惑行為」について、「重い荷物を持って新幹線とか飛行機に乗って、上(荷棚)に置きたい時に男の人が手伝ってくれないのが、生活をしていてすごく不満」と告白。「『あ、重いわ…』って言ってもシーンとしてる。誰も、何もしてくれない」と話し「誰か声をかけてくれてもよくない?」と投げかけた。

 最終的には自ら荷棚に置くそうだが「これだから日本嫌い!」という気持ちになるといい、「手伝いましょうかって、してくれたらいいのに」と語った。

 これに対し、Kis―My―Ft2の二階堂高嗣(29)は「女性側からしたら『手伝いましょうか?』って言ったら、『え、何この人』って思われる」と勘違いされてしまうことを懸念。しかし鈴木は「逆!逆!」と反論し、“手伝いましょうか?”と声をかけてくれることに「うわ~!意図せぬところで男性の優しさ…。フォーリンラブみたいな。言ってもないのにやってくれることに『素敵な日だった』みたいに過ごせる」と返した。

 それでもキスマイのメンバーからは、声をかけることで「セクハラとか言われるんじゃない?」などと心配する声。鈴木は「セクハラとか言われるの?そんなドエロイ格好とかしてないよ」と言い放ってスタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月14日のニュース