白石和彌監督、映画ファン賞「本当にうれしい」香取慎吾に感謝

[ 2020年2月14日 05:30 ]

2019年(第74回)毎日映画コンクール表彰式 ( 2020年2月13日 )

笑顔の白石和彌監督(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 映画ファンが選ぶ「TSUTAYAプレミアム映画ファン賞」の日本映画部門は「凪待ち」が受賞。白石和彌監督(45)は「ファンに選んでいただく賞は本当にうれしい」と喜んだ。

 東日本大震災を背景に、一人の男が再出発を図る姿を描いた人間ドラマ。主演の香取慎吾(43)の演技も好評だった。監督は「香取さんの存在なしにはできなかった作品。またいつか香取さんと映画を作ってここに来たい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月14日のニュース