志らく 新型コロナウイルスに「水際対策はあまりうまくいかなかった。広まってしまって…」

[ 2020年2月14日 10:55 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が14日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。感染が広がる新型コロナウイルスについてコメントした。

 志らくは「もう水際対策はあまりうまくいかなかったわけですよ。広まってしまって(感染の報告は)氷山の一角だと言われてるんだから、あとは60、70、80歳の方が重篤化する可能性があるから若者が徹底的に、自分を守ることも大事だけれど、親だとかおじいちゃん、おばあちゃんだとか子どもとか弱い、その人たちを、自分ばっかりパニックにならずに感染が広がらないようにそういった人たちを助ける方向に行く必要がある」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月14日のニュース