スポニチ河野社長 東京オリパラ控え「日本映画を世界に発信するまたとない機会」

[ 2020年2月14日 05:30 ]

2019年(第74回)毎日映画コンクール表彰式 ( 2020年2月13日 )

あいさつする本紙・河野社長(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 スポーツニッポン新聞社の河野俊史社長が表彰式後のレセプションパーティーであいさつした。「2000年以降で最高の興行収入を記録し盛況な年でありました」と、昨年の日本映画界を振り返った。今年は東京五輪・パラリンピックを控え「日本の映画を世界に発信するまたとない機会になる」と話した。

 《BS12来月放送》「映画のまち」として知られる川崎市での表彰式。華やかなセレモニーの模様はBS12 トゥエルビが特別番組として3月1日(日)午後4時から5時まで放送する。なお来年からは東京都目黒区のめぐろパーシモンホールで開催される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月14日のニュース