三浦春馬 「叩くだけ叩き、本人達の気力を奪っていく」意味深投稿に賛否の声

[ 2020年1月29日 17:06 ]

三浦春馬
Photo By スポニチ

 俳優の三浦春馬(29)が29日、自身のツイッターを更新。「どの業界、職種でも、叩くだけ叩き、本人達の気力を奪っていく」などと意味深長な投稿をし、賛否の声が出ている。

 三浦は何に対しての投稿かは明言せず、「明るみになる事が清いのか、明るみにならない事が清いのか…どの業界、職種でも、叩くだけ叩き、本人達の気力を奪っていく」とツイート。さらに「皆んなが間違いを犯さない訳じゃないと思う」とも続け、「国力を高めるために、少しだけ戒める為に憤りだけじゃなく、立ち直る言葉を国民全員で紡ぎ出せないのか…」とつづった。

 この投稿には「全文同意です」「ホントに、一瞬で世間に判別されて、生きにくい世の中です」「私も同じ気持ちです。当事者でもないのにどうしてそこまで言いたいことが言えるのか」などと三浦に同調する意見が寄せられる一方で、「正直 人として 最低限のルールを守れない人は 有る程度の制裁は必要だと思います」「叩かれるようなことしてるから叩かれるんだろ」など批判的な声も寄せられている。

 何に対しての発言かは最後まで記していないが、三浦は不倫が発覚した俳優の東出昌大(31)がメーンキャストを務める映画「コンフィデンスマンJP―ロマンス編―」(2019年公開)で共演。今年5月に公開される映画「コンフィデンスマンJP―プリンセス編―」にも追加キャストとしては名前が発表されたばかり。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月29日のニュース