東出“避難先”探し…別居先特定され戻らず 別の女優とも関係!?「聞かれるのを嫌がっている」

[ 2020年1月29日 05:31 ]

俳優の東出昌大
Photo By スポニチ

 不倫により妻で女優の杏(33)と別居し、マンションで一人暮らしをしている俳優の東出昌大(31)が、新たな“避難先”を探していることが28日、分かった。

 東出は女優の唐田えりか(22)との不倫が原因で、今月上旬から杏と別居中。現在の住まいは東京都港区のマンスリーマンションだ。単身者用の家具付き物件で、ここからドラマの撮影現場に出かけていた。

 だが、スポニチ本紙の取材では、現在はこのマンションに戻らなくなっている。別居先として特定されてしまったからだ。ドラマ関係者は「東出さんが唐田さん以外の女優さんとも関係を持っていたという情報が広がっている。直撃取材を受けて、そのことを聞かれるのを相当嫌がっているようだ」と明かした。

 不倫を報じた週刊文春も「結婚前から数々の女優たちと浮名を流す“共演者キラー”」と報じていたため、東出も警戒しているとみられる。関係者は「どこで寝泊まりしているか分からないが、東出さんは別のマンションを探している。すぐにでも引っ越したいようだ」と明かした。

 もちろん自宅に帰ることもできない。東出の所属事務所は22日に発表した文書で「別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いている」と説明。離婚を回避できたとしても、それがいつになるかは分からない。一人で反省する生活は長引きそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月29日のニュース