宮迫、ブログ&ユーチューブ開設「改めて謝罪させて下さい」涙の会見以来半年ぶり肉声メッセージ

[ 2020年1月29日 10:02 ]

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之
Photo By スポニチ

 特殊詐欺グループとの間で闇営業を行い、芸能活動を休止中の「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)が29日、公式ブログとユーチューブを開設。闇営業問題の一連の騒動を謝罪した。昨年7月20日に行った「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(48)との涙の会見以来、半年ぶりとなる“肉声メッセージ”となった。

 ブログでは、この半年間、ファンやお笑い界の先輩・後輩、さらに家族のことを「ひたすら考えていた」と明かしたほか、「反省と葛藤を繰り返す中、自分にはお笑いしかないお笑いが大好きだという気持ちはまったく揺らぎませんでした」と心中を記した宮迫。

 さらに、自身のチャンネル「宮迫ですッ!」を開設して、動画を投稿し「お騒がせしました騒動から半年経ちましたけども、ここで改めてご迷惑をおかけした全ての皆様、そしてご心配をたくさんおかけした全ての皆様にもう一度改めて謝罪させて下さい。本当にすいませんでした」と謝罪した。

 宮迫とともに7月20日に謝罪会見を行ったロンブー亮が30日に相方の田村淳(46)とともに復帰のトークライブを行い、終了後に会見を開くが、その前日というタイミングでの復帰となった。

 昨年6月に発覚した闇営業問題は吉本の体質批判にまで発展して分裂危機を迎えるほどの騒動に発展。同8月には11人の芸人の謹慎処分が解け舞台復帰した。宮迫は当初、1月10日に都内で開幕した、さんま主演の舞台「七転抜刀!戸塚宿」が初仕事とみられていたが、事前に復帰が報じられたこと、さらに昨年11月の“宮迫激励会”に集まったマスコミの多さから、さんまがその影響力を考え、復帰は白紙となっていた。

 【闇営業の経過】
 ▼19年6月7日 フライデーが14年12月に行われた特殊詐欺グループの忘年会の闇営業について報道。宮迫はツイッターで「ギャラはもらっていない」と説明
 ▼24日 吉本興業が宮迫ら闇営業に関わった芸人11人を謹慎処分にしたと発表
 ▼7月19日 吉本が宮迫のマネジメント契約解消を発表
 ▼20日 宮迫と田村亮が2時間30分にわたる謝罪会見。吉本・岡本昭彦社長のパワハラ発言などを糾弾
 ▼22日 岡本社長が5時間20分にわたって会見。宮迫の処分の撤回を発表
 ▼11月21日 明石家さんま主催で宮迫の激励会が都内で開かれる
 ▼20年1月12日 ロンブー田村淳がツイッターで、亮と2人でトークライブを開催すると発表

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月29日のニュース