橋本マナミ「すごいショックだった」トラウマになった元カレのドン引き行動とは…

[ 2020年1月29日 11:37 ]

タレントの橋本マナミ
Photo By スポニチ

 タレントの橋本マナミ(35)が28日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。トラウマになった元カレの行動を明かした。

 元カレは、必要最低限のものだけで暮らす「ミニマリスト」で、服を3着しか持たないなど、「ほとんど家に何にもない人だった」という。

 そんな中、2人で橋本の家で遊んだときのこと。部屋は海外の置物やガラクタで散らかっていたそうだが「それを見てすごい嫌がったのか、次に来た時にゴミ袋を持って来て全部捨てようとしたんですよ」と元カレのドン引き行動を告白。さらに、橋本が止めようとすると、「もう結婚はないな」とキッパリ言われたそうで「すごいショックだった」と振り返った。

 そのおかげでトラウマになった橋本は「今の旦那さんは同棲して一年ぐらいなんですけど、一回も前の家は入れたことがないです」。お笑いタレントの明石家さんま(64)が「『片付けろよ』って言うと嫌だから?」と投げかけると「それでけんかになっても嫌ですし、引かれたくないから」とうなずいた。

 ただ、共演者のお笑いコンビ「メイプル超合金」カズレーザー(35)が「手の届くところによれよれの下着とかを置いてるわけですよね?それはあんまり人を呼ばない方がいい」と忠告すると、さんまも「それは俺でも引く」と同調していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月29日のニュース