モト冬樹 東出への高まる批判を「これはイジメ」と憤るも「子供の存在が抑制につながらなかった」

[ 2020年1月29日 14:55 ]

タレントのモト冬樹
Photo By スポニチ

 タレントのモト冬樹(68)が29日、自身のブログを更新。俳優の東出昌大(31)と女優・唐田えりか(22)の不倫関係が原因で、東出と妻で女優の杏(33)が別居していることについて「本当に文句を言っていいのは杏さんと彼等夫婦の回りの人間と関係者だけ」とした上で「これはイジメとなにも変わらない」と世間からの批判の声に対する自身の見解を示した。

 「東出昌大君の不倫問題」とストレートなタイトルでブログを更新したモト。「確かに彼のやった行為は許されるものではないけど本当に文句を言っていいのは杏さんと彼等夫婦の回りの人間と関係者だけだと思うんだけど」とし、「堂々と誰かを批判できるきれいな人なんてそんないないわけでそれをさも正義を振りかざしているように関係ない人まで激しく彼等を糾弾するのは少しおかしいよね」とヒートアップする世間の批判の声に疑問を呈すると「これはイジメとなにも変わらない」と断じた。

 その上で、東出と杏の間には幼い子どもが3人いることについても触れ「ただ俺の意見として子供の存在が彼の不倫の抑制につながらなかったってことが男として残念だけど子供が産まれて変わる男とまったく変わらない男がいるとすると彼は後者だったんだろうな」とつづった。

 ブログの最後は「世の不倫をしている男女はこれを見て少しは反省して欲しいね」と締めくくっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月29日のニュース