大島由香里アナ 芸能人の不倫報道に「伝えるべきニュースバリューはある」

[ 2020年1月29日 13:17 ]

大島由香里アナウンサー
Photo By スポニチ

 元フジテレビでフリーの大島由香里アナウンサー(35)が27日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月曜後9・00)に出演。芸能人の不倫報道について「伝えるべきニュースバリューはある」とコメントした。

 この日は芸能ランキングで上位になった俳優の東出昌大(31)と女優の唐田えりか(22)の不倫騒動を受け、芸能人の不倫報道は必要か、必要じゃないかについて討論した。

 その中で、意見を求められた大島アナは「ある芸能事務所の契約書に不倫したらクビって明確に書いてあるって聞いたことがある」と切り出し、「それぐらい、(芸能人は)イメージが物凄く左右する仕事なんだなと考えている」と指摘。「しかも、イクメン、いい父親イメージがプライベートにも密接に関係してくる」とし、東出がイクメンのイメージが先行し、CMなどのオファーが来ていたことにも触れ、「そういう仕事の場合は伝えるべきニュースバリューはあると思う」とした。とはいえ「ただ、周りがいい!とかよくない!とか意見を述べる必要はないかなと思う」とも付け加えた。

 大島アナは2016年2月にプロフィギュアスケーターの小塚崇彦氏(30)と結婚。翌年4月に第1子を出産し、同年12月末でフジテレビを退社。19年12月31日に小塚氏との離婚を報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月29日のニュース