鈴木奈々、エゴサーチを止めないワケ 芸能人の“ジレンマ”に西野七瀬共感

[ 2020年1月29日 13:40 ]

タレントの鈴木奈々
Photo By スポニチ

 タレントの鈴木奈々(31)が28日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。エゴサーチを続ける理由として、芸能人ならではのジレンマがあることを明かした。

 自身が出演する番組の放送中に、リアルタイムでエゴサーチをする鈴木。ネット上で「同じこと2回言うのウザイ」などの書き込みがあれば、「気を付けるようにする」という。心無い言葉で傷つくこともあるそうだが「言われなくなった方がつらい」と率直な思いを吐露した。

 共演者の西野七瀬(25)も「それはありますね。興味を持ってくれてありがとうって思いますね」と同じ業界で活躍する立ち場から共感。鈴木が「悪いこと言われてる時も注目してくれてるんだなって思う。なにも言われなくなったら悲しくない?」と続けると、「それは一番嫌ですね」と同調していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月29日のニュース