遠野なぎこ「桐谷健太さんがすごく不憫」 東出&唐田は「地獄を味わった方がいい」

[ 2020年1月29日 21:44 ]

遠野なぎこ
Photo By スポニチ

 女優の遠野なぎこ(40)が29日、水曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。俳優の桐谷健太(39)に深く同情した。

 俳優の東出昌大(31)と女優・唐田えりか(22)の不倫関係が原因で、東出と妻で女優の杏(33)が別居していることについて番組で続報を取り上げた際に、まずは慶大薬学部卒のタレント・福井セリナ(25)が「もうショック極まりない。最高のイメージがズタズタズタって崩れた。全部最悪です。タイミングも相手も。杏さんの気持ちを考えると全部、フルで最悪です」と自身にとっても好感度が高かったという東出の不倫を断罪。

 続いてコメントを求められた遠野は「まず、ちょっと…桐谷健太さんがすごく不憫(ふびん)ていうか…」とテレビ朝日で放送中のドラマ「ケイジとケンジ」(木曜後9・00)で東出とダブル主演を務めている桐谷に同情。同日開かれたイベントで桐谷がドラマについて「嫌悪感を抱いている方が、もしかしたらたくさんいらっしゃるかもしれないですが、面白い作品はできている」と言及し「ぜひ見ていただけたらありがたい」と呼びかけたことを受け「巻き込まれてしまって…。本音は言えないですよね。本音はふざけんなバカヤローって絶対言いたいわけですよね。本当にかわいそう」と同じ役者として思いやった。

 「芸能人とか有名人の不倫ってほんっとうに罪深いんですよ」という遠野は「杏さんはもちろんかわいそうだけど、ご自分で選んだ旦那さんじゃないですか。でも、お子さんたちにとったらもうこれ…心の暴力、もうなんなら虐待とほぼ同じなんですよ。いなくてもいい親、いない方がいい親っていうのも世間にはいるんですね。私はそれに近いと思ってます」とし「他人が言うことではないんだけど、私は(杏は東出と)離婚されたらいいなって」と杏に離婚のススメ。「ある程度、東出さんも唐田さんも地獄味わった方がいいんじゃないですか」と冷たく言い放った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月29日のニュース