北村匠海 新境地「とんかつDJ」!初挑戦コメディーで映画単独初主演

[ 2020年1月29日 08:00 ]

「とんかつDJアゲ太郎」でコメディーに初挑戦する北村匠海(中央)
Photo By 提供写真

 俳優の北村匠海(22)が映画単独初主演する。人気漫画が原作の「とんかつDJアゲ太郎」(監督二宮健、6月19日公開)で、コメディー初挑戦にもなる。

 とんかつ店の跡取り息子の主人公が配達で訪れたクラブにハマり、とんかつとDJの二刀流を目指す物語。北村は勢いと勘違いだけで突っ走る主人公を演じ「バカで全力で一直線。そんなアゲ太郎のテンションについていくのに必死でした」と振り返った。

 撮影は既に終わっており「ユーモアと本気のいいあんばいのギャップが最高です」と自信をのぞかせた。とんかつとDJという全く違う2つの夢を追う役どころには「不思議と(とんかつとDJは)“あ、これ同じかも?”となる瞬間がいくつもあって、それが面白かったです」と見どころを語った。

 ヒロイン役で山本舞香(22)、主人公のライバル役で伊藤健太郎(22)が共演。主人公のDJの師匠を伊勢谷友介(43)が演じる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月29日のニュース