STU48 シングル発売イベントで“無謀”パフォ、今村美月ら倍速ダンス挑戦もヘトヘト

[ 2020年1月29日 19:48 ]

シングル発売記念イベントでパフォーマンスするSTU48。(左から)今村美月、石田千穂、岩田陽菜、中村舞、甲斐心愛、門脇実優菜
Photo By 提供写真

 STU48が29日、4枚目シングル「無謀な夢は覚めることがない」発売記念イベントを東京・後楽園のラクーアガーデンで開催した。

 この日はテレビ収録などのため、センター瀧野由美子(22)前キャプテンでAKB48兼任の岡田奈々(22)が欠席。新キャプテン今村美月(19)をはじめ、石田千穂(17)岩田陽菜(16)甲斐心愛(16)門脇実優菜(16)中村舞(20)の6人が出演した。

 表題曲は、顔が見えなくなるほど髪を振り乱して踊るダンスが特徴的。イベントでは、今村が「今日は特別に、無謀なチャレンジをしたいと思います。何と、『無謀な夢は覚めることがない』を、倍速で踊っていきます!」と無謀に?宣言。最初はややスピーディーな1・5倍速でパフォーマンス。ダンス巧者で知られる門脇は「ちょっとダンスには自信があるので、ちょっと気合を入れて頑張っていきたい」とドヤ顔で宣言し、まずまず余裕をもって踊り終えた。

 すると今度は2倍速、3倍速とさらに無謀なパフォーマンスに挑んだ。すると、ポジション移動はダッシュになり、ファンもコールが付いていかないカオス状態に。曲もフェードアウトされ、失敗に終わると、メンバーは息を切らせながらその場にへたり込んだ。

 甲斐が「ちょっと悔しいんだけど…。悔しくない?」とメンバーに呼びかけると、今村は「途中までできていた気がします」とプライドをのぞかせつつも、「今年中に3倍速を踊れるようになりたい」と誓った。

 楽曲タイトルにちなみ、STU48はツイッターと連動したトレンドワード企画を実施中だ。「かなえたい無謀な夢」などを、ハッシュタグ付きでツイートするもので、中村は「私は今年中にブラックホールに吸い込まれることです!」と、まさに無謀な夢を明かし、700人が詰めかけた会場から笑いが起きていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月29日のニュース