豪華共演!「輝く英国ロイヤルバレエのスターたち」開催、日本人プリンシパルも来日

[ 2020年1月29日 06:30 ]

「輝く英国ロイヤルバレエのスターたち」に出演する高田茜(C) Andreuspenski
Photo By 提供写真

 「輝く英国ロイヤルバレエのスターたち」が東京・昭和女子大学人見記念講堂で開催される。1月31日午後7時、2月1日午後1時、同5時の3公演。世界三大バレエ団と称されるイギリスの英国ロイヤル・バレエ団で、主役を務めるスターダンサー10人が集う豪華共演となる話題の特別公演だ。

 国際コンクールを勝ち抜く若手が入団を競い合う世界の選りすぐりの英国ロイヤル・バレエ団の中で、最高位(プリンシパル)としてバレエ団をけん引する中には日本人が2人。高田茜と平野亮一が、今回の公演で待望の来日を果たすのも大きな注目だ。

 また、同バレエ団で活躍してきたもう1人の日本人、小林ひかるは昨年現役ダンサーを引退し、今回の公演がプロデューサーデビュー。関係者は「こうした海外バレエ団のダンサーを引き連れて日本で行うバレエ公演は数多くあるが、チームを率いるのはいつも外国人ばかり。これだけの豪華メンバーを引き連れて来られる人望のある日本人はいまだかつていません」と話している。

 当日券は各公演、会場チケット窓口で開演1時間前より販売される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月29日のニュース