片岡仁左衛門、先代の追善公演成功を誓う 二十七回忌法要

[ 2020年1月29日 05:30 ]

十三代目片岡仁左衛門の二十七回忌法要を行った(前列左から)片岡仁左衛門、片岡我當、片岡秀太郎(後列左から)片岡千之助、片岡孝太郎、片岡進之介、片岡愛之助
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の片岡仁左衛門(75)ら松嶋屋一門が28日、東京・池上本門寺で父・十三代目片岡仁左衛門の二十七回忌法要を行い、追善公演として行われる「二月大歌舞伎」(東京・歌舞伎座、2月2~26日)の会見に出席した。

 3世代が一堂に会し「父は先祖を大事にしていた方なので、喜んでいると思う。でも(2月の)追善興行が当たることが一番喜ぶのでは」と語った。この日は仁左衛門の2人の兄である片岡我當(85)、片岡秀太郎(78)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月29日のニュース