宮迫、YouTube「宮迫ですチャンネル(仮)」30日開設 田村亮の復帰会見にかぶせた?

[ 2020年1月29日 05:31 ]

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之
Photo By スポニチ

 特殊詐欺グループとの間で闇営業を行い、芸能活動を休止中の「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)が30日にYouTubeチャンネルを開設し、活動を再開する予定であることが28日、分かった。複数の関係者によると、人気ユーチューバー・ヒカルの協力を得て準備を進めている。

 チャンネル名は「宮迫ですチャンネル(仮)」。ブログも開設して自身の言葉を発信していく意向だ。これらの動きに先立ち、29日には一連の騒動についての謝罪動画公開を予定している。

 吉本興業と芸人仲間には、今月中にYouTubeで芸能活動を再開することを報告。周囲には「これまでとかなり違う世界だが、やっていくしかない」と話しているという。

 チャンネルを開設する30日には、闇営業問題で休業中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が、相方の田村淳(46)と復帰のトークライブと会見を行う。一連の騒動の象徴的な存在だった宮迫と亮が、同時に活動再開となれば注目を集めるのは必至。あえてこの日を選んだ宮迫の判断に、テレビ局関係者からは「まさか、その日にかぶせてくるとは。ヒカルさんの計算も働いているのだろうか」との声が上がっている。

 ヒカルは4つのチャンネルを運営する人気ユーチューバーで、登録者数は合計450万人以上。2017年には祭りの夜店で15万円分のくじを購入して、当たりが出なかった動画が話題になった。

 関係者によると、宮迫の動画は、料理などさまざまなことに挑戦する“やってみた系”と呼ばれるジャンルが中心になりそうだ。昨秋以降、YouTubeに注目。動画を精力的に閲覧し、ユーチューバー・カジサックとして活躍するキングコング梶原雄太(39)からノウハウを学ぶなど研究を重ねてきた。

 謝罪動画の翌日には“ユーチューバー宮迫”として新たな一歩を踏み出す。自身への批判が大きいことは理解しており、覚悟の船出となる。

 【闇営業の経過】
 ▼19年6月7日 フライデーが14年12月に行われた特殊詐欺グループの忘年会の闇営業について報道。宮迫はツイッターで「ギャラはもらっていない」と説明
 ▼24日 吉本興業が宮迫ら闇営業に関わった芸人11人を謹慎処分にしたと発表
 ▼7月19日 吉本が宮迫のマネジメント契約解消を発表
 ▼20日 宮迫と田村亮が2時間30分にわたる謝罪会見。吉本・岡本昭彦社長のパワハラ発言などを糾弾
 ▼22日 岡本社長が5時間20分にわたって会見。宮迫の処分の撤回を発表
 ▼11月21日 明石家さんま主催で宮迫の激励会が都内で開かれる
 ▼20年1月12日 ロンブー田村淳がツイッターで、亮と2人でトークライブを開催すると発表

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月29日のニュース