つるの剛士 保育士目指し…4月から44歳で短大生「これだから人生はオモシロイ」

[ 2020年1月29日 16:38 ]

つるの剛士
Photo By スポニチ

 タレントのつるの剛士(44)が29日、自身のインスタグラムを更新。この春から短大生となることを明らかにした。

 つるのは「希望短大の入学願書に添付する高校卒業証明書を発行してもらいに母校に来た」と短大入学のために卒業証明書を取りに母校に行ったことを報告。「めちゃくちゃ懐かしい。校舎から聞こえてくる吹奏楽部の音。。軽音部の音。。キュンキュンするぜ」と胸を躍らせたことをつづった。

 さらに「しかし、こんな用事で母校を訪れるとは27年前の僕は全く想像してなかった。笑」とも。「これだから人生はオモシロイんぞ」と続けた。

 この投稿に、フォロワーからは「短大決まったの?保育士さんになれますように」「何歳からでもやりたいこと始められますね。素敵です」「つるのさん勉強家ですね」「いつまでもチャレンジする姿、素敵です」などと多くの反響が寄せられている。

 5児の父として知られるつるのは今月13日に「頑張ってみます。#保育士免許 #保育士資格 #保育士免許取得への道 #地道に頑張ります」と保育士を目指すための問題集などの写真を投稿。同17日のツイッターでは「今まで自分が培ってきた全てが点になり ようやく線で繋がり使命感に大変身。つるの剛士44歳、4月から通信制短大生になる予定です。夢に向かって卒業まで頑張ります」とつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月29日のニュース