ホラン千秋 東出の大きすぎる代償「勇気なのか…純粋にすごいなって思っちゃう」

[ 2020年1月29日 14:42 ]

ホラン千秋
Photo By スポニチ

 タレントのホラン千秋(31)が29日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。女優の唐田えりか(22)との不倫が原因で妻で女優の杏(33)と別居している俳優の東出昌大(31)の出演しているCM4社が、全て契約解除となることが確実な状況となったことに言及した。

 スポニチ本紙の取材では、東出のCM出演料は1本4500万~5000万円。サッカー日本代表の人気選手並みで「杏さんとの結婚をきっかけに出演料が上がった」(関係者)という。契約解除に伴う損害賠償金も発生するとみられ、年間契約のCMは日割りで返金。ポスターやのぼりなど街頭広告の撤去や、ホームページ広告の取り下げにも賠償金が発生する。

 ホランは「CMだけでなく自分が関わっている作品もあって、こういうことが起きるって初めてのパターンじゃないじゃないですか」と指摘。その上で「今までも何度もあったので、つまり不倫をするということは家族を傷つけるだけじゃなくて自分のキャリアにも重大な傷もつけるってことも考えたら、その勇気なのか何も考えてなかったのか分からないですけど、純粋にすごいなって思っちゃう。これを想像してたらできないです」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月29日のニュース