武井壮、有名人の不倫報道に「当事者が怒って公にする以外必要ある?」ネットには様々な意見が…

[ 2020年1月27日 15:39 ]

タレントの武井壮
Photo By スポニチ

 元陸上競技選手でタレントの武井壮(46)が26日、ツイッターを更新。芸能人の不倫報道について自身の思いをつづった。

 「不倫の記事ってさ、当事者が自分から怒って公にする以外必要ある?」と問い掛け、「結婚は自由にできる、その後浮気されたり、不一致があったり、お金に困ったり、理由はどうあれ離婚も『選ぶ』ことができるし、続けたっていいあくまで私事だろ?された側が望んだ場合以外での公表は子供含め当事者の不利益が多過ぎだよ」と投稿した。

 武井のツイートに対して1万件以上の「いいね」がついた。ネット上では「確かに」「本当ですね。コメンテーターたちは当事者じゃないですし」「ニュース見る度に不倫された側は深く傷つくと思います」「子供が一番かわいそう」「息苦しい世の中だ」という意見や、「その通りだけど、こういう報道なかったら表向きのイメージを鵜呑みにしてた。裏でひどいことしているのに…」「当事者じゃないけど、同じ子供を持つ母親・妻として悔しかった」「芸能人は自分のイメージを売って金をもらっているわけだから。金をもらうって大変なことだと思う」など、様々な声が挙がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月27日のニュース