坂上忍、唐田をバッサリ「妻子持ちって…」 東出にも「本気にさせるのは罪」

[ 2020年1月27日 13:56 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が27日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。女優の唐田えりか(22)と俳優の東出昌大(31)の不倫騒動について言及した。

 坂上は「当然若いとはいえ、東出君が妻子持ちっていうのは知らないはずがない」とした上で「彼女に責任がないとはとてもじゃないけど言えない」と厳しく指摘。

 一方で、「東出君とは(年齢が)10ぐらい離れてて、出会ったのが10代の頃だったとするならば、ちょっとかわいそう部分もあるのかな。そう思っちゃう僕も男目線すぎるのかもしれないんですけど」と続けた。

 東出と共演した映画でのインタビューで、唐田が「撮休があっても東出さんが『本読みしよう』とおっしゃって下さったので、ずっと一緒にいましたね」とコメントしていたことが紹介されると、坂上は俳優の立場から言及。「身体を休める時ってなかなかないんで、その撮休の時に共演者と一緒にいたいなんて、俺はまず思わない」とキッパリ話した。

 放送作家の野々村友紀子氏(45)は「東出さんが悪いなって思うんですよ。こんな大恋愛をさせてはいけない。22歳で将来のある女優さんの芽をつんでしまうっていうことを、先輩であり、いろんな立場を分かってるのに、なんで止められへんかったんかな」とバッサリ。これには坂上も「本気にさせるっていうは罪ですよね、男性側が」とうなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月27日のニュース