山田邦子、新所属事務所決定を報告「心機一転がんばります」

[ 2020年1月27日 12:23 ]

山田邦子
Photo By スポニチ

 昨年6月末をもって芸能事務所「太田プロダクション」から独立したタレントの山田邦子(59)が27日、自身のブログを更新。今月から「アスリート・マーケティング株式会社」所属となったことを報告した。

 山田は「私ごとではありますがこの度縁ありましてアスリートばっかり所属している事務所所属となりました」と同社所属となったことを報告。「だからと言ってアスリートになる訳じゃ無くいままで通り、お笑い、バラエティーイベント、お芝居、心機一転がんばります」と抱負をつづり、プロフィル欄の自己紹介に「2020年1月20日よりアスリート・マーケティング株式会社に所属」と記載した。

 また「とりあえず2020年東京オリンピックの聖火ランナーとして岩手県山田町を走ることになりました!」と発表。同社に所属する総合格闘家・堀口恭司(29)やソフトバンク・松田宣浩(36)との3ショット写真もアップし「どーぞ今後ともよろしくお願いいたします」とつづった。

 山田は芸歴40周年を迎えた昨年、6月いっぱいで太田プロを退社。心機一転、新たな活躍の場を求めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月27日のニュース