豊島名人、防衛へ「思い切りやる」 今春名人戦で渡辺王将と対戦

[ 2020年1月27日 05:30 ]

第69期大阪王将杯王将戦 7番勝負第2局第2日 ( 2020年1月26日    大阪府高槻市・山水館 )

王将戦の取材本部を訪れ、笑顔で検討する豊島名人(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 対局場を訪れた豊島は、今春の名人戦の挑戦者が渡辺に決まったことに関して「かなり難しい戦いになる」との見方を示した。

 順位戦19連勝中、トップ棋士相手で8割近い勝率を今年度維持している強敵について、「普通は考えられない」と、初防衛を懸けた7番勝負(4月8日開幕)の激戦を覚悟。「受け身にならずに、思い切りやりたい」と、気を引き締めた。この日は、大阪府高槻市内での王将戦大盤解説会にもサプライズで登場し、ファンを沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月27日のニュース